耐震対策/地震対策/耐震シェルターベッド/耐圧ベッド "耐震ベッド・ベッドシェルター"という考え方 耐震ベッド・ベッドシェルターウッドラック WOODLUCK

地震対策・耐震対策 耐震シェルターベッド 耐圧ベッド OODLUCK(ウッドラック)の新潟代理店 新潟県見附市今町7-276-3 株式会社石川製作所 耐震シェルター・耐震ベッド助成

新潟県の地震対策・耐震対策 耐震ベッド・介護ベッドシェルター・シェルターベッド・耐圧ベッド。耐震補強・耐震改修・耐震リフォームをご検討されている方に、一つのご提案。まずは身近なところからできる地震対策・耐震対策。耐震ベッド・シェルターベッド導入には、地方自治体の助成の対象になる場合があります。耐震シェルター・耐震ベッド助成

災害は忘れないうちにやってくる

もしもの家屋倒壊時、ベッドをシェルターのように包む耐震ベッド・介護用ベッドシェルター

耐震ベッド Wood Luck(ウッドラック)

耐震ベッド画像

耐震ベッドは、就寝時におきた地震による家屋倒壊より身を守ります。材料はひのきを使用。優しいぬくもりと香りに包まれて安心の睡眠をお約束します。
また、余震が続く震災時にはシェルターとなり、ご家族様の避難場所として安心の空間を作ります。ベッドの底板部分には非常用備品収納箱も備えられており、震災時の非常備品の保管場所としてお使いいただけます。

介護用ベッドシェルター Wood Luck(ウッドラック)

介護用ベッドシェルター画像

万一の地震の際、とっさに非難のできない介護の必要なお年寄りや、体のご不自由な方のいらっしゃるご家庭は、介護用ベッドシェルターをおすすめいたします。
日頃お使いになっている介護用ベッドを包むように、ベッドシェルターを設置します。もしもの場合には安全な空間を確保し、家屋倒壊から命を守ります。

耐震ベッド・ウッドラックを動画で見る

▲このページのトップへ戻る

地震対策、住宅の耐震性強化の必要性

南関東では今後30年以内にM7程度の大地震が発生する確率が70%と予測されています

地震発生予測画像

東海・南海の大地震はいつ発生しても不思議ではないといわれており、今後30年での発生率は70%以上とも予測されています。
30年で70%という数字については、次のように言い換えることができます。地震以外の災害に遭遇する確立は「交通事故による死亡」が約0.2%、「交通事故で負傷」が約20%、「火災で負傷する」が約2%です。このように比較すると、この確立がいかに高く、明日にでも起こってもおかしくないことがわかります。

過去の震災で亡くなられた方の原因は… しかし、意外に進んでいない耐震化

震災被害

阪神淡路大震災では、亡くなられた方の約90%以上が家具や家屋の倒壊による窒息・圧迫が原因でした。中越地震では約30%、中越沖地震では約60%が家屋倒壊により亡くなられています。

こうした被害を受け、地震のたびに住宅への耐震性の強化が叫ばれ、自治体では無料耐震診断・耐震改修補助制度などで推進を図っているにもかかわらず、一向に住宅の耐震化は進まずに準備した予算は未消化で終わっているいう報告もあります。(東京都港区六本木 防災システム研究所ホームページhttp://www.bo-sai.co.jp/tyuuethuokijisin.htmlより抜粋)

実際のところ、「住宅の耐震性強化を」と、耐震補強・耐震リフォーム・耐震工事などを検討されても、その費用は多くの場合数百万円単位になります。
費用が高いことから、「古い家にそんなにお金はかけられない」「災害は自分の身に降りかからないでしょう」と考えてしまう方が多いことも、耐震化がなかなか進まない原因のひとつかもしれません。
しかし、ここで一度向き合い、大切な命を守るためにどんな方法があるか、考えていただきたいと願っております。

昭和56年5月末以前に建築の住宅にお住まいの方は、耐震診断を受けられることをおすすめします

昭和56年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。
阪神淡路大震災において、昭和56年以後に建てられた建物の被害が少なかったことが報告されていることからも考えますと、昭和56年以前の旧耐震基準による木造住宅は耐震強度に不安が残ります。

木造住宅の耐震診断士を派遣する事業を各市町村がおこなっています

各市町村の登録を受けている耐震診断士による家屋の耐震診断を受けることができます。
耐震診断士の派遣費用は、高齢者の方のみで住まわれている住宅・障がいをお持ちの方がお住まいの住宅などの場合、無料。それ以外の場合には、自己負担額10,000円〜(住宅の延べ面積により変動する場合あり)で診断を依頼することができます。
いずれの場合も、助成の条件が市町村により異なりますので、詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

耐震診断はどんなことをするのでしょう?

@住宅の現地調査
  基礎のクラック(ひび割れ)調査
  軒裏状況調査
  床下状況調査
  接合部の状況
A耐震診断ソフトによる上部構造評点の算出
  上部構造評点=
  保有耐力(住宅が保有している力)÷必要耐力(大地震に耐えるのに必要な力)

参考資料:新潟市建築部建築行政課発行 「安心政令市にいがた すまいの地震対策 〜超高齢社会に備えて〜」

耐震基準イラスト 耐震基準イラスト

▲このページのトップへ戻る

耐震ベッド(防災ベッド)・介護用ベッドシェルターは助成の対象*になります

*市町村によって細かな設置条件が異なる場合があります 詳しくは市町村へご確認ください

ウッドラックは「安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法・装置」として選定されました(東京都)

ウッドラック画像

「ウッド・ラック」は、東京都が募集した地震から命を守るための装置として、学識経験者・実務経験者などで構成する評価委員会の審査を受け、
@強度が十分に確保されていること 
A安価であること 
B簡便であること 
C汎用性が高いものであること
 
などのポイントをクリアし、「安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法・装置」として評価をうけています。

耐震ベッド(防災ベッド)・耐震シェルターの設置に際し市町村から受けられる助成制度 〜長岡市の場合〜

イメージ画像

■対象住宅・世帯
助成対象住宅は昭和56年5月31日以前に建築した一戸建て木造住宅で、現在人の居住に供されているもの。
耐震改修工事に着手する前の申し込みで、かつ耐震診断において評点が1.0未満と判定された住宅

■助成額
1階に耐震シェルターまたは防災ベッドを取り付ける工事。設置工事費の1/3(上限30万円)に最大10万円を加算
※地震保険新規加入または更新が条件 ※保険料の1/2(上限3万円)

参考資料:長岡市都市開発課発行 「これからも住み続けるわが家のために!」わが家の耐震

■細かな助成の条件は市町村によって異なります
助成を受けられる条件・助成額などは市町村によって異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの市町村担当部局へお問い合わせください。

▲このページのトップへ戻る

耐震ベッド(防災ベッド)・介護ベッド用シェルター ウッドラックの特徴

耐震ベッド・ウッドラックの家屋倒壊時にも耐えうる強固な耐圧性 

ウッドラック耐圧試験画像上記は、近畿職業能力開発大学校にて実施された、ウッドラックシングルサイズ3体の耐圧試験結果です。およそ65トンもの最大荷重に耐えうるという試験結果がでました。

ウッドラック耐圧試験画像

耐震ベッド・ウッドラックの震度7の揺れを15秒再現した際の転倒実験結果

ウッドラック転倒実験結果 ウッドラック転倒実験結果

3次元(前後・左右・上下)の地震実験・体験車で、震度7の揺れを15秒間再現。実験後、本体の細部にわたり変形等の異常がないことを確認。

耐震ベッド・ウッドラック高い剛性を誇るその理由 

現在はモデルチェンジのため、金具部分はすべてブラウンの色味になっております。白い金具はモデルチェンジ前の画像となります。

ウッドラック特徴画像柱と梁には100o角の芯持ち材を使用

ウッドラック特徴画像鋼製の特殊接続金具が3方向からの柱と梁を抱込みます

ウッドラック特徴画像4本の100o角ひのき材を挿入しボルト固定します

ウッドラック特徴画像底板を支える2本の梁を落し込み、4本の柱を立てボルト固定

ウッドラック特徴画像ヘッドガード・フットガードを挿入し、上部接続金具をボルトで固定

ウッドラック特徴画像天井を支える左右前後の4本の梁をセット。天板をはめていきます。

ウッドラック特徴画像天板には30o厚の杉板を使用。2枚の押さえ板で固定、ビス止め。

ウッドラック特徴画像すのこ状の床板(3組)を敷き、ウッドラックの組み立てが完成

ウッドラック特徴画像床下に非常時非難用具を収納

ウッドラック特徴画像ヘッドガードを挿入します

ウッドラック特徴画像フットガードを挿入します

ウッドラック特徴画像手すり・オーダーメイドカーテンも取付け可能

介護用ベッドシェルターの設置 

介護用ベッドシェルター特徴画像シェルター下部は、専用の特殊金具で固定されます

介護用ベッドシェルター特徴画像底板はありませんので、ここへ介護用ベッドを設置します。

介護用ベッドシェルター特徴画像介護用ベッドをシェルター内へ設置しました

介護用ベッドシェルター特徴画像介護のお世話も今までどおりスムーズに。安心の空間。

▲このページのトップへ戻る

Wood Luck ウッドラック製品詳細(単位:o) 

ウッドラック製品詳細画像 ウッドラック製品詳細画像 ウッドラック製品詳細画像 ウッドラック製品詳細表

※@組み立て費A諸経費(交通費・その他雑費)別途かかります。
※シングル・セミダブル共、長さは100mm縮められます。
※高さは、シングルのみ1500〜1600mmまで寸法変更が可能です。(ただし、通常より納期がかかります。)

▲このページのトップへ戻る

地震対策 耐震対策 ウッドラック新潟県代理店株式会社石川製作所 TEL0258-66-0700 耐震ベッド・介護用ベッドシェルターWOOD-LUCK
石川製作所ホームページへ 新光産業ホームページへ

▲このページのトップへ戻る